■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの

■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの
他の手術でもリスクはあるということを平等に言えることなのです。
レーシックでの失明の可能性というのが、その他の手術と比べて低いという根拠はどこにも無いのです。

レーシックの手術で本当に失明してしまうことがあるのかということですが、これはほぼあり得ない言っても決して過言ではありません。
当然レーシックによって何が引き起こされるのか分からないという状況は、その他の盲腸などの手術と変わりは無いのです。
レーシックの治療で今現在利用されている技術は、実際のところまだ確立され始めてから日の浅いものと言えます。
ですので多くの人々がレーシックの手術に対して不安を持っており、なかなか手術を実施出来ないという状況になっているのです。 「もしメガネを必要としない日々を送ることが出来たら…」そんな夢のような思いを描いている人もかなり多いかと思います。
その夢を叶えてくれるのが話題のレーシックであり、高い確率で視力を回復することが出来るのです。




■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:23-11-2020

最近、
「たった2週間でスリムに!」
「○○だけで4`減量」という謳い文句の、
シェイプアップ食品がをよく見かけますよね。

一食置き換えとか、これを飲むだけ…など、
目覚ましいほどに痩せるということを訴えています。

特に、太めだった芸能人がモデルになって、
美しい体のラインに変わったことを見せて、
説得力を持たせている広告も目立ちます。

ところが、
こうしたシェイプアップ食品をそのまま信じるというのは、
「健康的に、リバウンドなく、美しく痩せる」ことを目的とした
シェイプアップから見ると、疑問を感じます。

「シェイプアップ」の本来の意味は、
「食事改善」という意味も持っています。

太ってしまった原因の多くは、
食事の偏り、食べ過ぎ、体操不足によるカロリー過多です。

ホルモンバランスの狂いや、薬の副作用で太ることもありますが、
これも食事内容を変更していけば、
元の体に戻るものなのです。

「簡単に痩せられる」とシェイプアップ食品に手を伸ばす前に、
自分の食習慣について
確認してみることの方が大切なんじゃないでしょうか?

この世の中にある栄養素は、
すべて体の健康を維持する働きがあります。

シェイプアップというと脂質や糖質を断ったり、
時にはタンパク質まで断ってしまう方もいるようですが、
これでは健康も害しますし、後でリバウンドが待っているだけです。

シェイプアップ食品を否定するつもりはありませんが、
利用するなら忙しいときの代用食や、
どうしても甘いものが止められない時に
とどめておくべきだと思います。

シェイプアップの本来の意味を確認し、
自分の食生活をチェックし、
体操をプラスすれば、美しく痩せられるのです。

■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの

■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの

★メニュー

■レーシック情報:悩みの遠視もレーシックで治療
■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの
■レーシック情報:手術中に痛みがあるのかどうか
■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能
■レーシック情報:術後の安定までの日数
■レーシック情報:医師選びは知識と経験が大切
■レーシック情報:一時的なレーシックにおける後遺症
■レーシック情報:レーシック後には感染症に注意
■レーシック情報:レーシックでの視力回復について
■レーシック情報:レーシックは両目に限ったことではない


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)めがねもコンタクトも必要なしのレーシックガイド