■レーシック情報:一時的なレーシックにおける後遺症

視力の低下は、近視の程度が酷いと、可能性が高くなってくる後遺症となります。
このことから事前の検査によって、ある程度のレーシックのリスクを把握しておく必要があるのです。

 

レーシックによって視力が再び低下してしまうなどということは極めて稀なこととなります。
もし視力が低下をしてしまったとしましても、角膜の厚みがまだ十分に残っているのでしたら、再度レーシックの手術を行うことが出来ます。
レーシックの手術を実施したことによって生じる後遺症として有名なものに、「目が充血する」「目がしみる」というものが挙げられます。
これらは術後の一時的なものであり、どんなに長くても一週間程度で落ち着いてきますので心配はいりません。 実際にレーシック手術をした後には、早ければ翌日には視力が回復し日常生活をすることが出来るようになります。
しかし人によってその回復力は様々であり、中には数週間経過した後に視力が回復するという例もあるのでご注意ください。



■レーシック情報:一時的なレーシックにおける後遺症ブログ:29-11-2020

こんばんわっすー。

昨日は、布団に入って2秒でねました。


今日の晩御飯の時に母から驚きの発表がありまして・・・

友達の母親?から、犬を譲ってもらうそうです。

不景気になる一歩前に、パートを辞めた母。

ゲルマ仲間と色々楽しんでいたり、
生れてはじめてスリランカ旅行にいったりと、
何かと楽しんでいるんだけど・・・

次は犬を飼うって!?

まー、世話をしてくれればそれで良いんだけど。

ステップボーイとか、休みの日に肩凝り体操を
つき合わされなくて済むしねー。

9時から起こされて、相手がいないからって。

たしかに物騒な時代だから、一人で出歩くのはよろしくない
時もあるけどさ、9時なんて・・・

休みの日はもう少し寝かせて欲しいし、寒いし。

曇りのち晴れだったら・・・とか天気次第なところもあるから、
雨降ってくれーって時もあるけど、近頃は部屋でできることを
手伝わされるからねー。

回転寿司が食べたいからーとか言い出して、一緒に
便乗しようかと思ったら、りんご寒天で我慢とか。

ま、これからはバランスパワー飲んでー
リケンの玄米コーヒー飲みまくってー

わんこをお供に楽しんで来てくださいってカンジ。

脇腹を気にしていたのを知っているから、何かと
誘ってくれるのはありがたいことなんだけどね。

もう大人なんだから、いつまでも気を遣ってもらわなくても、
自分の好きにしていいよって感じだけど、親からすれば、
いつまでも子どもなんだよねー、きっと。